誤解一覧 ビンゴ! このサイトについて お問い合わせ
Twitter

自転車についてのよくある誤解

自転車に乗ると汗をかく

「自転車に乗ると必ず汗だくになるので到着したらシャワーを浴びなければいけない」

返答

自転車走行環境が劣悪な国では、自転車移動は時として激しい運動になります。頻繁な停止と再発進、信号ごとのダッシュ、交差点を曲がるために車の速度に合わせる(*)努力などが必要だからです。そのため職場にはシャワーと更衣室の設置が要望されることになります。

[*訳注:自転車が右折車線から直接右折(右側通行の場合は左折)できる国や地域があります。この場合、車道の端から右折車線に移るために車の流れに乗る必要があります。]

しかしデンマークやオランダのように自転車走行環境が充実している国では、自転車はくつろいだ移動手段であり、最高速度はあまり重要ではありません。移動中に信号などで待たされることが少なく、通行空間も車から分離されているからです。

そのため、人々はそれぞれが走りたい速度で走れます。ですから、(ゆっくり走る人の)汗の量は、同じ時間、普通のペースで歩くのと大して変わりません。

smart people using bikes to travel around the city of den haag in the netherlands

写真提供: The Alternative Department for Transport (Copyright, used with permission)

良い資料をご存じですか?