誤解一覧 このサイトについて お問い合わせ
Twitter

自転車についてのよくある誤解

私たちはオランダ人やデンマーク人とは違う

「オランダ人やデンマーク人は自転車に乗るDNAを持っているが、自分たちは違う」

返答

オランダとデンマークはどちらも自転車利用率が高いですが、その理由について「彼らは私たちと気質が異なるからだ」「自転車くらいしか移動手段が無いからだ」「文化が違うからだ」などと言う人がいます。

しかしこれらは事実とは違います。どちらの国でも車の所有率は高いですし、人は歩いたり公共交通を使ったりもします。それだけではありません。オランダへの移民は、出身国はもちろん、ヨーロッパの他の国の人々よりもよく自転車に乗るようになります。

オランダ人とデンマーク人が自転車に乗るのはそれが天命だからではなく、彼らの国では利用環境の整備の結果、自転車が便利で安全な、使って当たり前の移動手段になっているからです。

blackfriars bridge cycleway london

写真提供: As Easy as Riding a Bike (Copyright, used with permission)

a cycleway in salt lake city along 300 south aka broadway

写真提供: Salt Lake City (Copyright, used with permission)

優れた関連資料をご存じですか?