誤解一覧 このサイトについて お問い合わせ
Twitter

自転車についてのよくある誤解

自転車で走ると汚染された空気をより多く吸い込むことになる

「自転車に乗っている時は、大気汚染物質をより多く吸い込むことになる」

返答

この主張は表面的にはもっともらしいものです。移動手段としてゆったりとペダルを漕ぐだけでも心拍数と呼吸は増えるので、自転車に乗っている人は、自動車が排出した空気中の汚染物質をより多く吸い込むことになります。

しかし多くの研究は、自動車の車内の方が空気の質が悪いことを明らかにしています。汚染された有害な空気は車内に蓄積されるので、車外より車内の人の方が汚い空気を吸い込んでいるのです。

優れた関連資料をご存じですか?